ゲームやエンタメの話題を発信

夕暮れに手をつなぐ 第2話 感想 広瀬すず演じる空豆のキャラがヤバい? 第3話の松雪泰子さんの髪型が北川悦吏子先生に似てる?

夕暮れに手をつなぐ 2話 感想 レビュー 空豆 方言 キャラ アレクサンドロス

※当サイトにはプロモーションが含まれています

広瀬すずさんと永瀬廉くんが主演をつとめる火曜ドラマ「夕暮れに手をつなぐ」。

第二話も楽しみながら視聴しました♪

ただしちょっとずつ気になる部分が出てきてしまっていたりして…。

なんか…いろいろとね…ちょっと引っかかるところが…ね…

今回は「夕暮れに、手をつなぐ」を第二話まで観た感想や気になったことについてまとめていきます。

※今回の記事は完全に個人の感想であり公式とは関係がありません

目次

夕暮れに手をつなぐ 感想 永瀬廉くんと広瀬すずちゃんはステキ

夕暮れに手をつなぐ、とにかく主演の永瀬廉くんがめちゃくちゃかっこよくて広瀬すずちゃんがすごく可愛いです!!

特に永瀬くんのちょっと冷めてるようなやんちゃなようにして大人しいような何とも言えない演技がすごくいいですね♪

「夕暮れに、手をつなぐ」を観ていていいなと思った点はこちらです。

夕暮れに手をつなぐのおすすめポイント

  • 永瀬廉くんがとにかくかっこいい!
  • 主演2人の演技がナチュラルでいい!
  • ヨルシカの曲がドラマの雰囲気に合っててサイコー!
  • どこか懐かしさを感じさせるような映像の雰囲気がすごくいい!

映像がキレイで音楽もよく、観ていてなんだかすごく癒されるいい感じのドラマです。

ただし第二話まで見てきて正直ちょっと気になるなと感じる点も出てきました…。

すごくいいドラマではあるんだけど…観ているとどうしても気になってしまうところが色々と…!

夕暮れに手をつなぐ の懸念事項

  • 広瀬すずちゃん演じる空豆の方言
  • 広瀬すずちゃん演じる空豆キャラ設定・性格
  • 胸キュン描写少なくない?
  • 偶然の出会い多すぎない?
  • 当て馬役の人(雪平爽介)がちょっと浮いてる気が…

今回はこの気になる点についてまとめていきたいと思います(すべて個人の感想ですのであしからず!)。

夕暮れに手をつなぐ 脚本 感想 広瀬すずちゃんの方言が…

夕暮れに手をつなぐの気になっているところの1つ目は広瀬すずちゃん演じる空豆の方言です。

放送前からずっと言われているところだけど…やっぱりちょっとしんどくなってきた

放送開始前は

広瀬すずちゃんの方言、きっと可愛いだろうなぁ

とウキウキしてたんですが、第一話を観たあとでは

お、思ってたよりがっつりしっかり訛ってるな…?!

と少し衝撃を受け、第二話を観終わった現在では

…で、この子は一体いつになったら標準語になるのかな?(そろそろ標準語になってくださいおねがいします)

という気持ちになってしまっています。

やっぱりね…うん…

広瀬すずちゃんは標準語しゃべるほうがいいんじゃない…?

と思ってしまうんですよね!!

私自身、方言は嫌いじゃなくてむしろ方言で喋っている女の子かわいいなって思うことが多いんですが、どうもこのドラマの空豆の方言は回を追うごとに聞くのがつらくなってしまっています。

なぜ空豆の方言が可愛く感じられずつらくなってきてしまったのかについてその理由を考えてみました。

空豆の方言が可愛いと感じられない理由

  • 空豆の性格&言動がぶっ飛びすぎていて方言によってさらに野性味が強調されてしまっているから
  • さすがに一人称が「おい」はひどすぎるから(今までの人生でそんな一人称をつかう女性に出会ったことないよ)
  • 音(永瀬くん)から「人間になれ」まで言われるのはさすがに恋愛ドラマとしてどうよ?と思ってしまうから

一人称が「おい」でも空豆の性格がもう少し可愛げがあったり繊細だったり凛として美しさを感じさせるところがあったりすれば方言に対する印象も違ったように思うのですが

ドラマを観始めたら思っていた以上に空豆の言動がぶっ飛んでる!

ので性格や言動によって方言への違和感が中和されるどころか、むしろ反対にその突飛な言動により方言に対する違和感がさらに増し増しにされてしまっているというのが正直な感想です。

つまり

ドギツい方言×空豆のぶっ飛んだ性格・言動が負の相乗効果になってしまっている

のかなと思います。

夕暮れに手をつなぐ 脚本 感想 空豆のキャラあれでいいのか?問題

夕暮れに手をつなぐの気になっていることの2つ目は広瀬すずちゃん演じる空豆の性格・言動です。

先ほど書いた方言の問題ともつながってくるのですが空豆の性格・言動のガサツさがすごすぎ

空豆のキャラ本当にこのまま最後までいくの…?

と心配にすらなってきてしまっています。

ちなみにドラマのなかでこれはさすがにやりすぎでは…?!と感じた空豆の言動はこちらです。

こ、これはさすがにやりすぎでは…!と感じた空豆の言動

  • 公園の噴水で顔を洗う(第一話)
  • 婚活パーティで席まで戻らずにバイキングの料理の盛り皿の前で食べ始める

ほかにも気になったのが

第二話での婚活パーティで自分の職業を笑われた空豆が

「蕎麦屋の出前じぇけん」

と言って不機嫌になってしまったシーンです。

正直このシーン、個人的には

そんなに怒らないでもよくない?

と思ってしまいました。

だって

蕎麦屋って別に恥ずかしい仕事でもなんでもないよね…?

「蕎麦屋の出前」と吐き捨てるように言ってまるでその仕事をくだらなくつまらないものみたいに見るのは同じ職場のみんなにも失礼じゃないでしょうか。

それに空豆が東京に出てきてからも標準語を練習しようとせず九州弁を使い続けているのは

九州弁は別におかしくないし恥ずかしくない!

というプライドがあるからですよね?

そういう強い気持ちがあるのならなおさら、自分の職業にだってもっと自信を持って堂々としておいたらいいんじゃないかと思ってしまいました。

また仮に『蕎麦屋のバイト』であることが恥ずかしいと感じているのだとしても、ちょっと頭をひねって考えればもう少しスマートな表現の仕方っていくらでもありますよね?

オーガニックにこだわりのある○○区の伝統的なお蕎麦屋さんでビジネスについて学んでいます♪

とか

蕎麦は海外ではスーパーフードとして脚光を浴びていてそこにビジネスチャンスがあると感じてます♪

とか。

…まあちょっと盛りすぎではありますが「蕎麦屋のバイトの自分が嫌でもっとかっこよく見せたい」なら見せたいなりにその子なりの努力や工夫で乗り切ろうとする機転とかが見えたらよかったのになと思ってしまいました。

空豆は職業を聞かれても「蕎麦屋の出前」とか実家の職業も「空豆畑」とか単語でぶっきらぼうに答えるだけなので

まわりが田舎者の空豆ををバカにしているというより空豆の返答がわけわからなさすぎて困惑してるだけでは…

と感じてしまうくらい不思議な返答になってしまっていました。

あんな態度だとまわりが困惑してしまうのではないかと観ているこっちがヒヤヒヤしてしまいますし、言いたいことは言うキャラの割にあそこでは黙ってしまうのか?とがっかり感すら感じてしまいます。

空豆のキャラはただ破天荒なだけでそれによって誰かをハッとさせたりする鋭いところがあるわけではなくまた筋が通っているわけでもなく、ただ行き当たりばったりで爽快感がないんですよね。

人からなんと言われても自分の価値観にしたがって九州弁を貫こうとする一貫性・強さがあるのかと思いきや、仕事に関しては理解のない人からちょっと笑われただけで「蕎麦屋の出前」と言って自分を卑下するような面を見せ、言いたいこと言っちゃう風にしてそういうむしろはっきり言ったらいいのにと思うところでは卑屈になって不機嫌になり口をつぐんでしまう。

どうも空豆という女の子の魅力がうまく伝わってこないんです。

もちろんそういう色んな面をもっているのが生身の人間だというのもわかるのですが、空豆はなんといってもこのドラマのヒロインなので魅力的なキャラクターとして描かれなければドラマとしてはまずいと思います。

「田舎出身の素朴な子」という設定なのでしょうが、田舎設定だからといってみんなが騒いでいたりすぐ腹を立てたりキレたりするわけではないし、このままのキャラ設定でいくと『田舎出身の素朴な子』というよりも『ガサツで知性がない子』という感じのキャラになっていってしまいそうでちょっと心配です。

田舎者っぽかった空豆がこれからだんだんと洗練されていくというストーリーなのかもしれませんが、第二話終了時点でこんな感じだとそろそろ次回放送を観なくなる離脱者が出てくるのではないかと危惧しています。

そうなったらキンプリファンの管理人にとって大変な事態です!(永瀬くんのドラマは成功に終わってほしい)

あんなに可愛くて演技がうまいすずちゃんなのにその魅力がイマイチ生かしきれてないような…

せっかくの広瀬すずちゃんというすばらしい素材が十分生かされていない感じがして

すごくもったいない!!!

と感じているのが正直なところです。

広瀬すずちゃん演じる空豆を「なまりがあっても可愛い」と思われるようなキャラに描いてあげてほしいなぁと思います。

夕暮れに 手をつなぐ 第2話 脚本 エレベーター 300万円問題にモヤモヤ

ほかに気になったのが広瀬すずちゃん演じる空豆が実家のエレベーター代300万円に頭を悩ませていた点です。

このエレベーター購入の経緯についても色々モヤモヤしてしまいました。

夕暮れに 手をつなぐ エレベーター 300万円にモヤモヤした理由

  • 婚約者、一度払うと言ったなら払ってよ
  • 一方的な理由で婚約破棄したのだから婚約破棄について損害賠償請求したらいいのに
  • というかそもそも結婚するからと言って実家のエレベーター300万円を婚約者に出してもらうつもりで契約するって…ちょっと非常識では…
  • いくら本人が出すと言ったからって孫の婚約者に300万円のエレベーター代を負担させる家族もちょっと普通の感覚ではないよね…

払うと言った婚約者が一方的に約束を反故にしたことにもモヤモヤしますし、そもそも婚約者だからと言って300万円もの大金を他人に出してもらうつもりでいた空豆にもモヤモヤします。

またいくら本人が出すと言ったとしても空豆の婚約者に300万円ものエレベーター代を出させる空豆の家族もちょっとどうかな…?と思ってしまいます。

なんか登場人物たちの言動やっぱり色々ちょっとおかしいよね?

どうもモヤっとが残るエレベーター300万円問題ですがこの問題は次の第3話まで続くみたいですね。

夕暮れに手をつなぐ 脚本 感想 爽介さんちょっと浮いてない?&偶然の出会いが多すぎ?

もう1つ気になったのが空豆の相手の爽介がちょっと年上すぎて浮いているように感じたこととドラマ全体を通して偶然の出会いが多すぎない? という点です。

今回の第二話ではおそらく空豆が恋するのであろう? 相手の雪平爽介さんが登場しました。演じているのはアレクサンドロスの川上洋平さんです。

高身長&大人の魅力がバリバリ出ていてすごくステキな俳優さんなんですが、

広瀬すずちゃんの相手役としてはすこし年上すぎないかな…?

と少し違和感を感じてしまいました。

永瀬廉くんと広瀬すずちゃんの若い人どうしの等身大の恋愛模様を楽しみに観ている視聴者的には、廉くんの恋のライバルも若い人のほうがストーリーにまとまりが出てわかりやすくよかったんじゃないかなとも思ってしまいます。

ただし「夕暮れに、手をつなぐ」はかなり「音楽」に重きを置いて作られているドラマっぽいのでその方面からのキャストなのかなと感じます。

夕暮れに手をつなぐは音楽に力をいれたドラマだと感じられる理由

  • 人気アーティスト「ヨルシカ」の曲が多用されており主演2人の出会いのシーンでも強調されていた
  • キンプリのエンディング曲のダンスが話題
  • 主人公である海野音が音楽関係の職業を目指している
  • 歌の上手さで定評のあるNEWSの増田さんがカリスマアーティスト役で出演している

登場人物たちの恋模様を音楽にのせて表現したいがためにアレクサンドロスの川上さんを配役したのかなという感じ

川上さん自身はすごくステキな俳優さんなので今後違和感のない作りになっていってくれればいいなと思っています。

ちなみにこの川上さん演じる雪平爽介と空豆との出会い方ですが「偶然爽介が空豆が落としたチラシを拾ってくれる」という流れでした。

この広い東京でチラシを散らばらせてしまったほんの数分の間にその道を通りがかってたまたまチラシを拾ってくれるというのは

まぁさすがにちょっと偶然にしてはありえないかもね

と感じてしまいます。

第一話終了後からインターネット上でも「音と空豆が偶然で会うということが多すぎ」という意見が多く出ていましたが、今回の第二話でも空豆と爽介の偶然の遭遇が描かれたことから「夕暮れに手をつなぐは偶然の出会いが多すぎ」とふたたび言われることになってしまいそうですね。

「偶然の出会い」の演出も悪くはないのですが、何度も出されてしまうと「また?」と感じてしまう視聴者も出てきてしまうのではないかなと感じています。

夕暮れに 手をつなぐ 第3話 松雪泰子の髪型が北川悦吏子に似てる?

ちなみに次回の「夕暮れに、手をつなぐ」第3話には広瀬すずさん演じる空豆の母親役として松雪泰子さんが登場するようです。

https://twitter.com/yugure_tbs/status/1620210814618845184?s=20

松雪泰子さん、すごくキレイですね!

ところで個人的にはこの松雪泰子さんの髪型や髪色、脚本担当の北川悦吏子さんに似てると思ってしまいました。

脚本担当の北川悦吏子さんの近影がこちら。

相変わらず若々しくておキレイです!

明るめの髪色に丸めのフォルム、前髪厚めのボブスタイルで個人的には先ほどの松雪泰子さんの髪型とすごくよく似ているなと感じました。

ドラマ夕暮れに手をつなぐではヒロインの「空豆」という名前が北川先生の娘さんのハンドルネームからとられたのではないか? などと放送開始前から言われていますが、今回、母と娘の関係を描くにあたってご自身と娘さんとの関係をとおして経験したことが生かされている部分もあるのかもしれませんね。

第3話に期待がふくらみますね。

夕暮れに手をつなぐ 第2話 脚本 感想 広瀬すずの方言とキャラ まとめ

今回は火曜10時からのドラマ夕暮れに手をつなぐの第二話についてまとめました。

主演の2人がいいだ感じなだけに…なんか色々…すごく、すごく惜しいんだよね…!

とりあえずは広瀬すずちゃんがはやく標準語&もう少し可愛らしい感じのキャラにはやくシフトしていってくれないかなと切実に願ってしまっている管理人です。

はたして第3話はどんな感じになるのでしょうか。次回も観る予定ですが今後の展開に期待します!

※第一話の感想はこちら

しろくま

ゲームライター。アクションゲームがびっくりするほど下手なのが悩み。よろしくね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次