ゲームやエンタメの話題を発信

ネタバレ注意! パラノマサイト 呪詛珠について考察しちゃうよ!

パラノマサイト パノラマサイト 呪詛珠 考察

※当サイトにはプロモーションが含まれています

さてさて先日真エンドまでクリアしたパラノマサイト。

考えれば考えるほど色々な考察が浮かんでくるのでそれを今回もまとめていきますよー!

クリア後の考察までめちゃくちゃ楽しいパラノマサイト、マジでサイコーのゲームでは?

今回の記事ではパラノマサイトの呪詛珠について思いついたこと、考えたことについて備忘録的にまとめています。

ちなみに呪詛珠以外のパラノマサイト全体の考察記事はこちら

※本記事は公式とは一切関係がなく管理人個人の考察・感想をまとめたものですのでこんな考え方もあるかもなーくらいのゆるい感じで読んでいただけたらありがたいです

※ご意見・ご感想・お気づきの点などあればお気軽にコメントください♪

目次

足洗い屋敷と送り提灯の呪詛珠2つだけがかなり特殊

さて今回、パラノマサイトに出てくる呪詛珠について考えていて思ったのですが「足洗い屋敷」と「送り提灯」って9つある呪詛珠のなかでもかなり特殊な呪詛珠ですよね。

2つとも呪い殺す際に状況が限定される条件がなく突出して強い

まず足洗い屋敷についてですが、呪詛行使の条件を見る限りまず間違いなく最強の呪詛珠と言って間違いないかと思います。

なにせ呪詛行使のための条件がほぼなく呪影の声さえ聞かせればそれであっという間に相手を呪い殺せるんですからね!

パラノマサイト 考察 足洗い屋敷 呪詛珠 並垣
その通り!
パラノマサイト 考察 足洗い屋敷 呪詛珠 並垣
その通り…なんだけど…!

ちなみに音を聴かせるだけでいいという条件を見ると「馬鹿囃子」と同じではありますが「馬鹿囃子」のほうには「30秒間聞かせなければならない」「自分の姿を見られてはならない」という条件があるわけです。

それに対して足洗い屋敷にはそういった条件・制限が一切なく、とても強力な呪詛珠となっています。

つまり

足洗い屋敷=最凶最悪の呪詛珠

と言えるかと思います。

足洗い屋敷=無差別で凶悪 送り提灯=正義の呪詛珠?

それに対して送り提灯はと言うと

正義サイドから考えた場合、最強の呪詛珠である

と言えると思います。

パラノマサイト 送り提灯 呪詛 条件 考察
津詰警部もあっと驚く送り提灯の呪詛条件

送り提灯は呪主を無条件で呪い殺すことができる超強力な呪詛珠なんですが、一方で呪主以外に対しては完全に無力な呪詛珠となっています。

言い換えれば

呪詛を使えない=「悪」ではない一般人に対しては一切害を与えない呪詛珠

なわけです。

つまり送り提灯は

他人を呪い殺して滓魂を集めようとする「悪(呪主)」の存在を成敗することに特化した呪詛珠

であると言えそうです。

そして最強最悪の呪詛珠玉であり蘆乃(アシノ)の呪影の力が宿っている足洗い屋敷の呪詛が

  • 睛曼(セイマン)の魂である「送り提灯」に対してだけは対抗できない
  • 睛曼(セイマン)の精神であるプレイヤーに対してだけは対抗できない(音量を0にされたらマジで雑魚)

という設定が実によくできているなぁと感心してしまいます。

呪詛珠同士の相性が呪影である蘆乃(アシノ)と睛曼(セイマン)の関係性・バトルをうまく表現していると言えそうです。

つまり

  • 足洗い屋敷:蘆乃(アシノ)を象徴した悪の呪詛珠(一般人・呪主かまわず殺しまくれる最凶最悪の呪詛珠)
  • 送り提灯:睛曼(セイマン)を象徴した正義の呪詛珠(人を呪い殺す呪主を成敗するためだけに存在する呪詛珠)

という対比の構造になっているのがなかなか興味深いと感じました。

まぁただしその睛曼(セイマン)の末裔である興家が自覚のない状態だと呪詛で人を呪い殺しまくるちょっとしたサイコパスになってしまう(全然正義ではない)ところはちょっと意外でしたけど…!

同じく睛曼(セイマン)の末裔だった吉見が命を懸けて陰の書を守ったというのに君ってヤツはぁ(知らなかったから仕方がないけどね)!

パラノマサイト 足洗い屋敷の呪詛珠

しかしそう考えるとこの最凶最悪の呪詛珠である呪詛珠を並垣のようなちょっと影の薄い普通のキャラが入手してしまったのはちょっと残念ですよね笑

並垣くんも1周目で遭遇してまんまと殺られたときにはなかなかのラスボス感を醸し出していたのですが、一度対策を講じられてしまったらその後はもうあの呪詛を繰り出す前のドヤ顔からの「なぜ…なぜなんだ?!」をニラヲチするだけの対象となってしまいましたからね!

パラノマサイト 考察 足洗い屋敷 呪詛珠 並垣 ギミック 攻略
ドヤ顔からのこれを見に来た
パラノマサイト 考察 足洗い屋敷 呪詛珠 並垣 ギミック 攻略
ドヤ顔からのこれを見に来たpart2

足洗い屋敷がもう少しストーリー内で大暴れするストーリーだったらもう少しバリバリの呪詛珠バトルを見せつける展開になっていたのかもしれません。

呪主同士のバトルで一番緊張感あったのはマダム×あやめのガチンコバトルだったかも!

ところで足洗い屋敷VS送り提灯の戦いとなった場合、プレイヤーの存在がなかったとしても殺る気さえあればおそらく100%送り提灯が勝つのだろうとは思うんですがそのあたりの確証はありません。

ここらへんの勝ち負けは一体どんな感じに決まるのかなかなか興味深いですねー。

もし足洗い屋敷の呪主が瞬時に呪詛をしかけてきた場合、送り提灯の呪主は瞬時に反応すれば倒せるのか? などこの辺りはもう空想のお話になりそうですね!

その他 呪詛珠に関する 感想 考察

ほかには城之内が呪い殺されたとき、白石美智代の姿は30秒間見ていなかったのか、あるいは約子の姿でなければセーフなのかなども少し気になりますね。

パラノマサイト 考察 城之内
はじめ並垣がカツラをかぶって出てきたのかと思った城之内先生

あくまでも陰から覗いていた奥田ちゃんがぼんやりと見たという発言をしているだけなので、おそらく美智代は30秒間姿を見られずに済んで、最後の瞬間に姿をあらわしたと考えるのが妥当でしょうが、乗り移っているだけなので約子の姿でなければセーフという隠れルールがある可能性もあるかも笑?

ほかには根島があやめの持つ呪詛珠津軽の太鼓の条件を一体どんな会話で踏んだのかも気になりますね。

あやめが事前に自身の出生周りについて調べていて、そのことを根島に問い詰めようとしたら隠し事をされたという線もありそうかなという気がします。

ですが根島が逮捕されたときに傍らに赤ん坊がいたというのは超重要機密レベルの情報のようですから、娘であるあやめであってもその事実を簡単に知ることができたかどうかは疑問ですが…。

パラノマサイト 呪詛珠に関する考察 まとめ

というわけで今回は呪詛珠に関する考察をまとめてみました。

呪詛珠については考えれば考えるほど色んな解釈が出てきて楽しいね!

クリアした後もこうして妄想やら考察やらでとことん楽しませてくれるパラノマサイトは本当に素晴らしいゲームですね。

ちなみに以前書いた考察記事はこちらですのでご興味のある方はぜひのぞいていってくださいませ!

また新たな感想が出てきたら追記していこうかと思います。

Youtubeには呪詛珠の個人的ランキングの動画もあげていますのでよければ見ていってくださいね♪

※なお本記事の内容は後日、修正・追記などする可能性がありますのでご了承ください

しろくま

ゲームライター。アクションゲームがびっくりするほど下手なのが悩み。よろしくね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次