ゲームやエンタメの話題を発信

カイロソフト Switch 開店コンビニ日記 攻略のコツまとめ

カイロソフト 開店 コンビニ 日記 序盤 攻略 解説 仕入れ設定 廃棄

※当サイトにはプロモーションが含まれています

当ブログでもたくさんの記事をまとめているカイロソフトのシミュレーションゲーム。

今回は2023年4月にSwitch版がリリースされたばかりの開店コンビニ日記の攻略のコツについて解説していきます!

Youtubeの動画でも作成している内容なのですが文章のほうがより詳しく説明できる部分もあるのでブログのほうでもまとめておきます。

このタイトル、カイロソフトさんのゲームのなかでは少し難しめのほうかなと思います

というのも一度プレイしてみてもらえたらわかるんですが、商品のレベル上げや在庫管理などのコツを掴めないと店がなかなか黒字にならないんです!

また、ほかのカイロソフトさんのゲームとくらべてもチュートリアル部分が少なめで、商品の初期配置数を管理できない部分や在庫の廃棄の仕組みなど普通にプレイしていたらあまり解説されない部分が多くあるので少しわかりにくい部分が多いタイトルとなっている気がします。

実は私もプレイし始めた頃、赤字連発となってしまって

このゲーム、難しくない…?!

と思ってしまったんですが、コツを掴んでしまえばモリモリ儲かるコンビニを作ることができるようになっていくのでぜひこの記事の内容を参考にしてみてくださいね!

ちなみに攻略のコツについて先に概要をまとめます。

カイロソフト 開店コンビニ日記 攻略のコツ
  • 仕入れ設定は序盤はおまかせ設定でOK
  • 序盤は緊急入荷は基本的にせず、その日に入荷した在庫を売り切る形を目指そう! ただし多少の在庫廃棄を出したとしても売上を上げたい場合(優先度が売上>損益の場合:ライバル店を倒したい場合やランクを上げたい場合)は売上優先で緊急入荷するのもアリ
  • アイテムを使って商品レベルをガンガン上げていこう
  • アイテムショップでメダルをアイデアポイントに変えよう
  • 商品棚だけでなく店内・店外に設備を配置して店の評判を上げよう
  • 商品はできるだけ多くの専門ラックとなるように配置しよう
  • コンテストを利用して資金とポイントを稼ぎ、設備を入手しよう
  • 新規エリア出店前には資金とアイデアポイントを温存しよう
  • 地域限定の提携交渉を入手してから新規エリアに移動しよう
  • 定期的に提携交渉を利用してお客を増やす&フィーバーを起こそう

以下の記事で詳細を順番に説明していきますね!

目次

開店コンビニ日記 仕入れ設定 在庫管理について

1つ目の攻略のコツは仕入れ設定についてです。

開店コンビニ日記をプレイし始めて

えっ、毎日廃棄がめちゃくちゃ出るんだけどこれヤバいのでは?!

と焦った方は多いのではないでしょうか。

おそらく大体の場合、新規棚を設定した翌日の廃棄だと思うのですが、慣れないうちに手動設定で適当に仕入れ数を決めてしまうと新規棚設定直後以外でも大量廃棄を出し続けたり、逆に在庫が全然足りなくなったりしてしまう可能性があるので、ゲームに慣れていないうちの仕入れ設定はおまかせ設定にすることをおすすめします。

ちなみに新規棚を設定した翌日の廃棄が大量数になるのは実はほぼ避けられない仕様で、開店コンビニ日記では新しく棚を設定した際、強制的に各商品が50個や100個など大量数配置される仕組みとなっています。

ゲーム序盤でこの数を1日で売り上げるのはほぼ不可能なので新しい棚を設定した翌日の廃棄タイミングで大量廃棄が出るのはやむを得ない仕様になっています。

ちなみにこの初期設定の商品数は商品棚の大きさによって変わるのでその点も注意が必要です。

本当はこの最初の入荷数を自分で設定できる仕組みのほうがよかったのではないかと思うのですがそういうシステムになってしまっているので、0時の廃棄報告でびっくりするような数字が表示されても新規の棚を設置した直後は仕方がないと考えておきましょう。

というわけでゲーム序盤では基本的に仕入れ設定はおまかせ設定でプレイしていくのがおすすめですが、はじめのうちは当日販売数の+10や20などの少なめの設定で様子を見てみることをおすすめします。

序盤では廃棄率が90%とかなり高く設定されており、この廃棄率はゲームが進むにつれて徐々にしか下げられない仕様(提携交渉の『リサイクル業』の実施によって下げられるが新規エリアに進まないと出現しない)のため翌日まで残った在庫はほぼすべてが廃棄されてしまいます。

なので損益を上げるには基本的に翌日に在庫を残さない経営をしていく必要があります。

そのため緊急入荷はよほどの場合以外はしない方向で経営していくほうがいいです。

例外として売れ行きのよい食品系が朝や午前中のうちに在庫切れとなった場合は緊急入荷しても比較的売れていくのでよいですが、遅い時間になればなるほどその日のうちに売り切ることができず廃棄となる可能性が高くなってしまいます。

序盤のうちは特に夕方を過ぎてから在庫切れとなった場合は緊急入庫をしても入荷した分を売り切れずに廃棄となってしまう可能性がかなり高くなるので、遅くとも夕方5時以降くらいからは在庫切れしても緊急入荷はしないほうがいいです。

仕入れ設定についてですが手動設定で棚ごとに入荷数を設定していくのは手間がかかる上によくわからないうちに適当な入荷数にしてしまうと経営がめちゃくちゃになる可能性も高いので、ゲーム序盤の間は+数を少な目に設定したおまかせ入荷で問題ないかと思います。

その後前日の廃棄数や店舗の成長スピードなどを考慮して前日売上分にプラスする入荷数を増やしていくのがいいかと思います。

雨や不景気、フィーバーの終了などで一時的に売上が落ちることはありますが、商品のレベルアップや棚の拡充などをコンスタントに進めていけば基本的に売上は上がっていく方向で進んでいくため、入荷数を毎日少しずつプラスしていく設定のおまかせ設定にしておくことでゆっくりながら確実に店を成長させていけるかと思います。

しばらく経営を進めてみて商品ごとの売れ行きや人気の上下などがあるので慣れてきたら手動設定にチャレンジしてみるのもおすすめです。

ただし損益よりも売り上げを優先したい場合には緊急入荷するのもアリです。

というのもエリアが進むとライバル店に売上で勝つことがエリアクリアの条件となってくるのですがこの基準が損益ではなく売上となっているため、多少の損を出しても売り上げを上げることを優先したほうがいい場合が出てくるからです。

その頃になれば店の収入がかなり多くなっていて100個ほど緊急入荷しても売りさばける場合が多くなっていることもあり緊急入荷も有効な選択肢となってくるかと思います。

開店コンビニ日記 攻略のコツ その2 アイテムで商品レベルを上げる

攻略のコツの2つ目はアイテムを使って商品レベルを上げていくことです。

店の評価と人気を上げてお客さんを増やすためには商品レベルを上げることが必要となってきます。

〇〇の極意などの商品レベルを上げるアイテムは棚ごとに使えるので同じ種類の商品をできるだけ一つの棚にまとめて設定しできるだけのたくさんの商品のレベルをまとめて上げられるようにしましょう。

極意系アイテムはアイテムショップでメダルと交換でも入手できるので足りない場合はアイテムショップで入手して商品のレベルを確実に上げていくようにしましょう。

その3 アイテムショップでの交換でアイデアポイントを入手する

攻略のコツの3つ目はアイテムショップで適宜メダルをアイデアポイントに交換することです。

アイテムショップが解放されたら適宜メダルをアイデアポイントに交換するようにしましょう。アイデアポイントは設備を設置したり新商品を研究したりするのに必要なポイント特に序盤は足りなくなりやすいです。

メダルはスタッフのレベルアップにも使用できますがスタッフは序盤のうちはそれほど大きくレベルアップしなくても問題なく、逆にレベルアップしすぎると能力と共に給料も上がってしまうため店の経営を圧迫するようにさえなってしまいます。

メダルを交換せずに持っておくとメダルばかり余る状態になってくるかと思うのでアイデアポイントに変えて使うと経営がスムーズに進みます。

アイデアポイントとの交換率は景気などに左右されるのでできるだけ多くのアイデアポイントがもらえるタイミングで交換するのがおすすめです。

攻略のコツ その4 店内設備・店外設備をしっかり配置する

攻略のコツの4つ目は店内設備、店外設備を十分に配置することです。

商品棚以外の設備もガンガン設置して店の評判を上げていくようにしましょう。

施設は設置する際にアイデアポイントを消費します。

お店経営ゲームということでついつい商品棚ばかり置いてしまいがちですが、たくさん商品棚を置いても店の評判が上がってこないとお客さんがなかなか増えず経費ばかりかかってしまうことになるので設備を配置して店の評判を上げていくようにしましょう。

また店内設備の有効範囲はすべてが綺麗な四角形ではなくアイテムごとに有効範囲が異なるため、もっとも効率良くたくさんの商品棚の魅力を上げられる場所に設置するようにしましょう。

またお客さんの満足度が上がったときにもらえるボーナスでは店外設備を入手することをおすすめします。

カイロソフト コンビニ 攻略のコツ その5 商品棚は専門ラックにする

攻略のコツの5つ目は専門ラックになるように商品を配置することです。

棚に同じカテゴリの商品や決まった組み合わせの商品を3個設定すると専門ラックとなり、棚の品質と単価が上がります。

棚を設定するときに良い組み合わせになっていると画面に表示されるので棚を設定する場合には専門ラックになるように商品を配置しましょう。

ちなみに同じ商品ばかり並べればいいというわけではなく別々の種類の3種類で専門ラックになることもあるので色々試行錯誤してみるといいかなと思います。

その6 コンテストをうまく利用する

攻略のコツの6つ目は.コンテストをうまく利用することです。

コンテストで優勝すると賞金がもらえて経営が楽になるので定期的にコンテストに出場するようにしていきましょう。

ただし一度コンテストで優勝した店員は基本的にはもう一度コンテストに出場させることができなくなるのでコンテストに出場する際には棚の品質と店員の接客の値に注意して確実に優勝していけるようにしましょう。

ちなみに途中のエリアで『コンテスト条件の緩和』という提携交渉をクリアすれば一度優勝した店員を再度コンテストに出場させることができるようになります。

攻略のコツ その7 新規エリア出店前には資金と研究ポイントを温存する

攻略のコツの7つ目は新規エリアの出店を予定している場合はお金と研究ポイントを温存することです。

新規エリアでの出店を予定している場合は秋くらいからは資金と研究ポイントを温存して次の出店エリアで店内を整えるための準備をしておきましょう。

新規出店時には商品棚を設置するのに多くのお金が必要になりますし、設備を設置するのにアイデアポイントも必要となるため、資金やポイントを使い果たした状態で新規エリアに移ってしまうとその後経営を軌道に乗せるまで時間がかかってしまいます。

なので資金やポイントを豊富に持った上で新規エリアに移動するようにしましょう。

攻略のコツ その8 地域限定の提携交渉を取り漏らさないようにしよう

攻略のコツの8つ目は地域限定の提携交渉を取り漏らさないようにすることです。

より大きな商品棚の獲得やリサイクル(廃棄率が下がる)などその地域限定の提携交渉には『重要』というマークがつけられており、地域目標を達成して別エリアに移動してしまうとその提携交渉は受けられないシステムとなっています。

地域は1年ごとにしか移動できない仕組みとなっているので再度該当のエリアに戻らないとその提携交渉をクリアできなくなってしまいます。

なので新規エリアに移動する前にそのエリア限定の提携交渉をすべてクリアしているかどうかを確認してから移動するようにするのがおすすめです。

攻略のコツ その9 定期的に提携交渉を使ってお店の客を増やす&フィーバーを起こそう

攻略のコツの9つ目は定期的に提携交渉を使ってお店の客を増やす&フィーバーを起こすことです。

提携交渉をクリアするとお客さんが増えたりフィーバーが起こったりします。

資金に余裕が生まれたら定期的に提携交渉の案件を消化してフィーバーを起こしてお客さんを増やすようにすると売り上げ増加スピードを上げることができるので上手く活用するようにしましょう。

カイロソフト 開店コンビニ日記 攻略のコツ まとめ

今回はカイロソフトさんの開店コンビニ日記の攻略のコツについてまとめました!

はじめはちょっと画面が地味かと思ったんだけど、あれこれ試行錯誤して売上が上がっていくと楽しいゲームだよ!

ぜひぜひ超大繁盛する神コンビニを作ってみてくださいね!

しろくま

ゲームライター。アクションゲームがびっくりするほど下手なのが悩み。よろしくね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次