ゲームやエンタメの話題を発信

お正月って正直、嫌いだし苦手なんだよね。なんでかって? いやいやぶっちゃけみんなそうやろ?

正月 嫌い 苦手 嫌 年末年始 面倒 疲れる 理由 対処法

※当サイトにはプロモーションが含まれています

突然ですがみなさんお正月は好きですか?

管理人は正直言うと

正月の雰囲気がちょっと苦手だったりするのよね

…こういう人、実は結構いるんじゃないでしょうか。

今回は『人はなぜ正月が嫌い・苦手と感じてしまうのか?』『正月を嫌だと思わずに過ごすにはどうしたらいいのか?』についてまとめました。

目次

正月が嫌い・苦手な人は実は結構多い

マイナビニュースの調査によると年末年始が嫌いな人はなんと約30%もいるそうです。

お正月が苦手なんて自分くらいだと思ってたから意外!

全体の約3割の人がお正月を嫌いって…割合としてはかなり多いですよね?

どうしてお正月を嫌いと思ってしまう人が多いのでしょうか。その理由を順に解説していきます。

正月が嫌いな理由 その1 なにもかも高い

正月が嫌いと感じてしまう理由の1つ目はなにもかもが高いことです。

年末年始って食べ物・ホテルや旅館なにもかもが高くなりますよね?

野菜やお肉・お魚、いつもと同じスーパーのいつもと同じもののはずなのに年末年始・正月というだけの普段の3割増しくらいの価格がついています。

これを見るとどうしても

なーんか損した気分になっちゃう

のが人間というものです。

正月が嫌いな理由 その2 どこに行っても混んでる

正月が嫌いと感じてしまう理由の2つ目はどこに行っても混んでいることです。

クリスマスから正月にかけてってほんっとーにどこに行っても混んでますよね?

まあ日本中の人が休みなので混雑するのは無理もないことなのかもしれませんが、

どこに行っても行列&行列ですごく疲れる!

ということになってしまい

はぁーやっぱりお正月って苦手!

と感じてしまいます。

正月が嫌いな理由 その3 出費が多すぎてヤバい

正月が嫌いと感じてしまう理由の3つ目は出費が多すぎてヤバいことです。

年末年始に出費が増える理由としては

  • クリスマスプレゼント代やお年玉の費用がかかる
  • 帰省してきた友人や親せきとの外食費がかさむ
  • ずっと家族が家にいるので光熱費がかかる
  • 年末年始はご馳走にしなければという気持ちから高いものばかり買ってしまう
  • 年末はなにもかも普段より値段が上がる
  • 帰省する場合には交通費や宿泊費がかかる

などがあげられます。

こうしてあらためて考えてみると

…年末年始ってマジで金が出ていく要素しかねぇな!

ということがよくわかりますね涙

正月が嫌いな理由 その4 特別なことはないのに特別感を出してくる雰囲気が苦手

正月が嫌いと感じてしまう理由の4つ目は特別なことはないのに特別感を出してくる雰囲気が苦手なことです。

自分には特別な予定がないのにまわりがキラキラしてる感じがしてちょっと置いてけぼり感があるかも

管理人は正月だからどこに行くということもないし何をするわけでもないのですが、テレビやSNSなどを見ているとまわりはみんな特別楽しくすごしているように感じられてきてちょっと置いてけぼり感を感じてしまうことがあります。

こんなつまんない年末年始過ごしてるのって自分くらいかも

他の人は親せきや友だちとワイワイ楽しく過ごしてるんだろうな…

なんてつい考えてしまうと『お正月なんて苦手だし嫌い』という気持ちになってしまうかもしれません。

他にもテレビや街中のソワソワした雰囲気から

年末年始・正月だからなにか贅沢しなきゃ! 楽しまなきゃ! 豪華にしなきゃ!

みたいなプレッシャーを感じてしまうのもお正月をちょっと苦手と感じてしまう理由の1つかもしれません。

正月が嫌いな理由 その5 家事に追われる

正月が嫌いと感じてしまう理由の5つ目は家事に追われることです。

特に子持ちの主婦はね…冬休み開始からずっとね…家事に追われてるのね…

年末年始は家族がずっと家で過ごすので家事に追われます。

ゴロゴロされてると掃除機もすすまないし食器もたくさん汚れるしとにかく大変!

ちょっと手を抜きたいな~と思っても休みの店が多いので外食にもなかなか行けません。

主婦の方などは特にストレスがたまってしまうのではないでしょうか。

正月が嫌いな理由 その6 帰省が面倒&憂うつ

正月が嫌いと感じてしまう理由の6つ目は帰省が面倒&憂うつなことです。

実家に帰る貴重なタイミングであるお正月。

実家や義理の実家への帰省は基本的にはうれしく楽しいことが多いものですが、なかには

帰省は気をつかうし疲れる…

なんて感じている人もいるのではないでしょうか。

義理の実家へ帰省する人は特にそう感じることが多いかもしれません。

自分の実家に帰省するときでもめったに会わない親せきと関わることに疲れを感じたり、長く離れていた家族と会えるのは嬉しい反面気疲れしたりなど色々な場合がありますよね。

こういったことで正月が苦手と感じてしまうことがあるかもしれません。

正月が嫌いな理由 その7 テレビがつまらない

正月が嫌いと感じてしまう理由の7つ目はテレビがつまらないことです。

お正月って『芸能人がキレイな格好して美味しいもの食べながら内輪ノリでキャッキャウフフアハハしてるだけ』の番組が多いですよね。

芸能人の内輪ノリ&楽しそうな様子を見せつけられて広告料&受信料とられたあげく、虚しさだけ残されるってなんの罰ゲーム?

ネットニュースでも芸能人のおめでたいニュースやら正月番組の楽しそうな様子ばかりが流れてきますが、正直

ほーん

お金があって人生充実してる人はいいね

って感じで特別おもしろいものではないですよね。

こういったことが『お正月が嫌い・苦手』となる理由の1つになっていそうです。

苦手・嫌いと感じてしまう正月をどう過ごしたらいい?

というわけで正月が嫌いな人が正月をどう過ごしたらよいかというと…?

ひきこもりに決まってるっしょ!

というのが管理人の意見です。

なぜかというと

どこに行っても混んでいて疲れるし出費を最小限にするためにひきこもりが最適解!

と言えるからです。

なので

せっかくの年末年始なんだから外に出掛けたほうがいいのでは…?

などとよけいなプレッシャーを感じることなく堂々とひきこもって過ごすことを強くおすすめしたいです!

そして家にいる間は世の中のソワソワした空気に惑わされることなくマイペースに自分が楽しいと感じられることをしてすごすのがいいでしょう。

ですが帰省などでひきこもりたくてもひきこもれないという人には

帰省先でもできるだけ自分がゆったりくつろげる時間を確保したりちょっとした楽しみを見つけるのがおすすめ

です。

たとえば帰省先でのお風呂の時間や寝る前の布団のなかでのスマホタイムなどリラックスして自分らしくマイペースにすごせる時間をできるだけ確保するようにすると気分がやわらいで気疲れが軽くなりますよ♪

そして

テレビやネットニュースは極力観ない

ようにするとより自分らしくマイペースな年末年始を過ごしやすくなりますよ。

正月が嫌い・苦手な人へおすすめの過ごし方

ひきこもってマイペースに過ごすのはいいにしてもヒマなんだが…

という人向けにおすすめの正月の過ごし方をこちらの記事でまとめています。

とは言えリンクを飛ぶのが面倒な方もいると思うので当記事でも簡単におすすめの過ごし方を紹介していっちゃいますね!

その1 ゲーム

ひきこもりの休日なんてゲームやるに決まってるやろぉぉぉ!

という管理人の主張はさておき、家にいながら楽しめることといえばまずはゲームがおすすめです♪

お金をかけずに楽しみたい! という人にはスマホの無料ゲームアプリがいいですよ!

帰省先や旅行先でも簡単にダウンロードして楽しめるので暇つぶしや気分転換にも最適です。

女性にはこちらの無料恋愛ノベルゲームもおすすめ♪

その2 マンガ

いつでもどこでもスマホで楽しめるマンガもおすすめです。

無料で読めるマンガを探している人には無料試し読みがたくさんあるサイトを紹介しちゃいます。

\ 無料マンガがたくさん /

あたたかい布団の中でマンガ読みまくりって控えめに言ってサイコーよね

他には名作が数多く生まれているジャンプ+もいいですよ。

\ 無料マンガをチェック/

女性向けや異世界転生ではゼロサムオンラインもおすすめです。

\ 無料マンガをチェック /

無料マンガも本当に面白いものばかりなのでぜひ読んでみてくださいね!

他には無料マンガサイトくらげバンチでも無料マンガが読めます。

これ↓宣伝でもなんでもなくて無料で読めてほんとおもしろかったから読んでみて♪

こちらの「ふつつかな悪女ではございますが~~雛宮蝶鼠とりかえ伝~」1巻は現在Amazon Prime会員なら1巻がまるまる無料で読めます♪

ほかにも女性向けの異世界マンガのおすすめなどもまとめてます。

その3 出掛けたくなったら近場を散歩

ひきこもりに飽きてちょっと出掛けたくなった時には無理して遠出するよりも近場を散歩するのがおすすめです。

少し外の空気を吸うだけでもいい気分転換になるよ

遠出するとなると外は寒いですし混雑に巻き込まれる可能性もあります。

マイペースにできる近所の散歩でも十分気分転換になりますよ♪

正月が苦手・嫌い まとめ 年末年始は自由気ままにダラダラ過ごそう!

今回はお正月が嫌いと感じてしまう理由とその対処法についてまとめました。

お正月が苦手と感じている人が世の中には結構多いことには驚きましたね!

『お正月は楽しいこともあるけれど疲れることも多いし実はちょっと苦手…』というのがもしかしたら世の中のみなさんの本音なのかもしれません。

お正月を苦手と感じてしまわないためには自分らしくマイペースにすごすように心がけるのがよさそうです。

一年の締めでありはじまりでもある年末年始。

みなさんぜひ気ままにまったり自分らしい年末年始を過ごしてみてくださいね♪

無理せずマイペースにのんびりすごしましょう♪

しろくま

ゲームライター。アクションゲームがびっくりするほど下手なのが悩み。よろしくね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次